Youtuberからメジャーデビュー、アメリカ出身のアーティストAlex Aiono

  • 2018.09.21
  • Pop
Youtuberからメジャーデビュー、アメリカ出身のアーティストAlex Aiono

Alex Aiono(アレックス・アイオノ)はアメリカのPhoenix出身の、アーティストである。

彼はもともと、YoutubeでカバーソングやMashup(複数の曲を、ミックスして1つにすること)動画をアップロードしていた。

Conar Maynardとの出会い

彼を有名にした動画が、同じくYoutuberで、カバーソングを投稿していたConar Maynardとのコラボ動画だ。

ConarはYoutubeで、Sing Off(ある曲のメロディに合わせて、様々な曲のフレーズを当てはめ、歌うこと)という言葉を広めた人物で、同世代のMashup、カバーソングYoutuberが、メジャーデビューするきっかけを作った人物だと、考えても良いだろう。

Conarの、Mashup動画は、カバーでありながら、本家と負けず劣らずの再生回数を誇っている。この動画の再生回数は、カバーソングとしては異例の、約9700万回再生されている。

この動画をきっかけに、MashupやSing OffがYoutubeで、爆発的な人気になり、様々な音楽系Youtuberが、メジャーデビューするきっかけとなった。

Alex Aionoもその一人だろう。

その後、彼が出したMashupは7000万回以上再生される大ヒットとなった。

この動画に、コラボしている、Armon and Trayも彼らと共に歩んだ一人である、後々紹介するかもしれないが、彼らもメジャーデビューを果たしている。

AlexのMashup技術は天才的で、この動画に登場する3曲中2曲はHIPHOPであるが、良さを残しつつ、すべてがポップ調にまとめあげられている。ジャンルの違う曲を、Mashupするということはかなり難易度の高い事であるのに、それを完璧にしてしまうAlex Aionoはやはり天才である。

動画でも分かると思うが、彼は技術だけではなく歌唱力も凄い。

力強いボイスに、ビブラート、ハモりも出来てしまう。

そんな彼のメジャーデビューシングルが“Work The Middle”である。

ノリの良い、アップテンポなダンスミュージックに仕上がっており、MVもダンスメインとなっている。

このMVで、Alexは持ち前のハンサムさも相まって、歌って踊れるシンガーとして、さらに人気を博した。

そして、先日Youtubeにアップロードされた新曲“Big Mistake”

今回はPopに仕上がっていて、オシャレな曲調と、MVにYoutube上でのコメントでも、称賛されている。

かなり良い曲であるがために、彼が過小評価されていることに不満を持っている視聴者が多いようだ。

カバーメインだったアーティストが、メジャーで成功することは、1つの大きな壁である。

しかし彼の歌って踊れる才能、作曲センスはとても高い。なので彼がカバーアーティストのイメージを払拭し、メジャーで成功させる日は近いように思える。

これからも彼の活躍に期待だ。

Popカテゴリの最新記事