目前に迫ったAmerican Music Award、注目のノミネーションを紹介 Part.2

目前に迫ったAmerican Music Award、注目のノミネーションを紹介 Part.2

前回に続きAMAノミネーションの紹介Part.2である。

Favorite Social Artist

この賞は、簡単に説明するとファンの多さである。AMAは基本オンライン投票を採用しており、一人1日1回の投票が可能だが、このFavorite Social Artistは複数回の投票が可能である。ノミネートは以下の通りである。

BTSは初のノミネートで、彼らのビジュアルや、キャッチーな曲とダンスが人気で、地元韓国だけではなく、世界中にファンを抱えている。今年はアメリカの番組に出演したり、国連でのスピーチをしたり、音楽活動以外の様々な場面でも活躍している。

Ariana Grandeは女性ファン、男性ファン問わず、国歌斉唱経験もあるほどの歌唱力の高さと可愛らしさで人気である。特に若い世代の憧れである。彼女の親しみやすいメロディーの曲は世界での認知もかなり高く、どの曲も聞いたことがあると感じてしまうだろう。

Cardi Bは女性ラッパーとしての地位を確立しており、特にHIPHOP界隈でのファンが極めて多い。海外、特にアメリカでのHIPHOP人口は高く、女性ラッパーということもあり、女性HIPHOPファンの支持が熱いだろうと予想される。この事は今回の勝利のキーポイントである。

Demi Lovatoはこの5人の中ではベテランのアーティストで昔からの根強いファンを持っている。そして今年のSorryは大ヒットを記録し、Clean Banditとのコラボで違うジャンルでの認知も広めた。この幅広さと、経験の長さが強みになるだろう。

Shawn Mendesは高身長で甘いマスク、そして特徴ある柔らかい歌声を持っていて、圧倒的に女性のファンが多く、若い層からの支持も厚い。最近ではZeddとのコラボも話題になり、多数の投票が期待できるだろう。

今回は複数回投票可能のシステムがキーとなる。

熱狂的ファンが多いことで知られる、BTSの参戦が波乱を呼ぶだろう。


Tour of the Year

今年最高のツアーをしたものに贈られる賞である。

ノミネートは以下の通りである。

On The Run Ⅱ TourはBeyonceとラッパーのJAY-Zによるツアーで、2回目となる今回のツアーは即完売するほどの人気となった。

Bruno Marsは今回のアルバムを記念したツアーを行った。彼のツアーは毎回ダンスやコンサート用の曲のアレンジなど目当てに、リピーターも多いことで知られている。ライブでしか味わえない、最高峰とも言える歌唱力を生で聞けるというのもポイントである。

Ed Sheeranも同じくアルバムツアーで現在も進行中である。アコースティックギター1本での演奏がライブ感を演出していて、ラブソングが多いからこそ、会場の一体感や、感動の共有を味わえる。

Taylor Swiftのツアーは何と言っても演劇のような、凝った演出がポイントである。ツアーのために考え抜かれた演出、ダンス、映像は観客を熱狂させ、彼女の世界観に引きずりこむ。非日常という点においてはTaylorが一歩有利かもしれない。

U2はイギリスが誇る大人気ロックバンドで、今年活動42周年を迎える。ライブではロックに不可欠な会場の一体感と、長年の洗練された演奏と音響を味わうことができる。彼らの熟成された音楽目当てに会場に足を運ぶのはU2世代だけではなく、彼らのロックに憧れた若者たちもである。


Favorite Music Video

今年一番のMVに贈られる賞である。

ノミネートは以下の三作である。

HavanaのMVはコメディー映画のような設定がされており、普通の女の子Camilaの生活を描いており、ムービ内でのテレビ番組、映画にもCamilaが出演している。普通のMVとは違い6分40秒という長い動画ではあるが、楽しめる事は間違いない。

Bodak Yellowはハリウッド映画のような、凝ったMVに仕上がっている。ストーリ性は他の二作に比べると劣る印象はあるが、稼ぐ女性ラッパーというテーマでゴージャスな内容になっている。

God’s PlanのMVは冒頭で、制作費を全て人にあげてしまおう。レーベルに内緒で。という文字で始まり。苦学生や、病気と闘う人たち、そして学校や音楽学校などに寄付をしているDrakeと周りの人たちを映している。涙を流して感謝する人々や、皆でDrakeの楽曲を歌う学生たちが印象に残る。このMVに心を動かされた人も多いだろう。

現在、社会に向けて発信している曲が多くなっている傾向があり、そう言った点ではDrakeがやや有利な印象がある。しかしエンターテイメント性の高いHavana、クオリティのBodak Yellowにも目が離せない。


ここからはジャンル別、男女別のアワードなので、ノミネートのみ紹介していこう。

Favorite Male Artist – Pop/Rock

ファン人気の高い、男性ポップ/ロック歌手に贈られる賞である。


Favorite Female Artist – Pop/Rock

ファン人気の高い、女性ポップ/ロック歌手に贈られる賞である。


Favorite Duo or Group – Pop/Rock

ファン人気の高い、ポップ/ロックデュオ、グループに贈られる賞である。


Favorite Album – Pop/Rock

ファン人気の高い、ポップ/ロックのアルバムに贈られる賞である。


Favorite Song – Pop/Rock

ファン人気の高い、ポップ/ロックの  曲に贈られる賞である。


Favorite Male Artist – Country

ファン人気の高い、男性カントリー歌手に贈られる賞である。


Favorite Female Artist – Country

ファン人気の高い、女性カントリー歌手に贈られる賞である。


Favorite Duo or Group – Country

ファン人気の高い、カントリーデュオ、グループに贈られる賞である。


Favorite Album – Country

ファン人気の高い、カントリーのアルバムに贈られる賞である。


Favorite Song – Country

ファン人気の高い、カントリーの曲に贈られる賞である。


Favorite Artist – Rap/Hip-Hop

ファン人気の高い、ラッパー、ヒップホップアーティストに贈られる賞である。


Favorite Album – Rap/Hip-Hop

ファン人気の高い、ラップ、ヒップホップのアルバムに贈られる賞である。


Favorite Song – Rap/Hip-Hop

ファン人気の高い、ラップ、ヒップホップの曲に贈られる賞である。


Favorite Male Artist – Soul/R&B

ファン人気の高い、男性ソウル/R&Bシンガーに贈られる賞である。


Favorite Female Artist – Soul/R&B

ファン人気の高い、女性ソウル/R&Bシンガーに贈られる賞である。


Favorite Album – Soul/R&B

ファン人気の高い、ソウル/R&Bのアルバムに贈られる賞である。


Favorite Song – Soul/R&B

ファン人気の高い、ソウル/R&Bの曲に贈られる賞である。


Favorite Artist – Alternative Rock

ファン人気の高い、オルタナティブロックシンガーに贈られる賞である。


Favorite Artist – Adult Contemporary

ファン人気の高い、ACシンガーに贈られる賞である。


Favorite Artist – Latin

ファン人気の高い、ラテンミュージックシンガーに贈られる賞である。


Favorite Artist – Contemporary Inspirational

ファン人気の高い、CIシンガーに贈られる賞である。


Favorite Artist – Electronic Dance Music (EDM)

ファン人気の高い、EDMのDJに贈られる賞である。


Favorite Soundtrack

ファン人気の高い、映画サウンドトラックに贈られる賞である。


どれも目が離せない接戦になりそうだ。

いよいよ明後日開幕、音楽の祭典AMA前にしっかりとチェックしておこう!!

 

Photo by themes.com

Newsカテゴリの最新記事