HIPHOPは再び黄金期へ、The Black Eyed PeasとレジェンドNASが新曲[BACK 2 HIPHOP]を発表!

HIPHOPは再び黄金期へ、The Black Eyed PeasとレジェンドNASが新曲[BACK 2 HIPHOP]を発表!

レジェンドが帰ってきた!あのwill.i.amが率いるThe Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピース)と90年代のHIPHOPシーンを代表するラッパーNASが新曲「BACK 2 HIPHOP」をリリースした。

NASの思い

今回のこの楽曲にはかなり重要な意図がある。

NASは90年代を代表するレジェンド的なラッパーで、古くからHIPHOP界を支えてきた。

しかし色々移り変わる音楽業界で、2006年に「HIPHOP is Dead」というHIPHOP界に対する不満などを込めた楽曲を出していた。現在のHIPHOP界を巡る金やそれに群がる業界いった様々な問題を打破しなければ、本当に「Hip Hop」は死へ向かうというものだ。

そして今年の3月に若い世代のラッパーとベテランラッパーの対立にも言及していた。

ラッパーのLil Xanが2Pacをディスして炎上した件も含ませインスタに投稿した。

仲良くやっている奴はいなかったが、今日のゲームは最高だった。自分とは何かとか、どれだけの才能を持っているかを示すには十分すぎるゲームだった。若い奴が、2Pacについて悪く言って、世代だった奴が若者に強く当たってるみたいだな。他にNasはHipHopじゃない、MigosとFutureが真のHipHopだとか言っている奴がいる。こういう話がある。Neil DiamondとJack Whiteが共にコンサートをして、成功させたらしい。白人のミュージシャンは自由で、喜んで協力し合っている。それは強いパワーになるし、俺はそういうのが好きだ。なぜ黒人アーティストはそれができないんだ?それは最高にクールだ。俺らはみな同じアーティストだ、共に成長していこう。俺とともに来ないか?

そんな現在のHIPHOP界に異論を呈していた彼が、BACK 2 HIPHOP(ヒップホップに舞い戻る)にHIPHOP黄金期である、90年代のオールドスクールなラップとMVを出したことにファンは大喜びしている。

この曲は彼にとって、HIPHOPのかっこよさと、ベテランと若手が協力する姿勢をアイコニックとして示しているに違いない。

『マスターズ・オブ・ザ・サン VOL.1』

この曲が収録されている新アルバム『マスターズ・オブ・ザ・サン VOL.1』

今回のアルバムはアメリカでの社会風刺が多く込められている。

アメリカの人種問題、差別、教育、移民、銃暴力、ブラック・ライブス・マターなどの社会問題を扱った政治的な作品である。

今回のこの曲もこういった問題が背景にあるHIPHOPにおいて、もう一度自分たちのルーツを見直そうという気持ちが込められているのかもしれない。

 

 

 

 

Hiphopカテゴリの最新記事