Pushup!!21歳の若手シンガーソングライターJeremy Zucker

  • 2018.11.26
  • Pop
Pushup!!21歳の若手シンガーソングライターJeremy Zucker

今日はSong DiggerのおすすめPushupアーティストのJeremy Zuckerを紹介したい。

Jeremy Zuckerとは

Jeremyはアメリカのニュージャージー州出身で、学生時代には3AOKというバンドに所属していた。

メンバーはDaniel JamesとBenjamin OとJeremy Zuckerの3人で

その頃メンバーとしてリリースした曲が「idk love」だ

そこまで知名度があったとは言えないが、確実に力を秘めたバンドであった。

しかし2年前からソロ名義の活動を始め様々な曲をリリースした。

Pushup 曲

 

talk is overrated ft. blackbear

ノスタルジックでチルなメロディーがとてもよく、これが彼の持ち味でもある。

彼の曲は夕暮れのビーチがよく似合い、海沿いをドライブしたくなる。

この曲でfeatureしているblackbearとはHiphopアーティストでありながら、あの大人気シンガーのJustin Bieberの曲[Baby]のソングライターの一人だったすごいアーティストである。

二人の雰囲気がいいムードを作り出し、あなたに癒しを与えてくれるだろう。

all the kids are depressed

この曲は落ち込んだ経験や落ち込んだ人に向けて向けられた曲だ。Billboardのインタビューでは、今はなきMac Millerのアルバムからインスピレーションを受けた曲だと明かした。

今までは明るい曲が多かった自分の世界に、Macのアルバムを聴いて、自分の中の悪魔との葛藤や、もっと人間の暗い部分を表現したかったという。

MV内では、周りの人や、知らない人に聞いて、その人たちの過去悩んだことを紹介している。

better off

田舎町で育ったというJeremyは昔山の上でスノボーのインストラクターをしていた過去がある。

そんな彼だからこそ、星空を感じさせるような、静かで美しい音楽を作り出せるのだろう。

この曲でフィーチャーしているChelsea CutlerはUltra Musicと契約しているアーティストである。

彼女もシンセを使いこなし綺麗なメロディを作り出すのが得意なアーティストである。

comethru

最新曲となるcomethruはゆったりとしたバイブスで、リラックスさせてくれる新曲になっている。

この曲はJeremy Zuckerの最新アルバム「Summer」に収録されている。

有名プロデューサーでありながら、シンガーソングライターも務めるJon Bellionにインスパイアされたという今回のアルバムは、今までの彼の集大成である。

洗練された曲たちは、私たちの日常をムーディーに彩ってくれることだろう。

最後に

今回紹介したJeremy Zuckerは現在も様々なアーティストと出会い、協力してさらなる進化をしている途中である。

21歳でありながら、独自のスタイルを確立し、着実に一流アーティストへの道を辿っている。

今後彼がどんなアーティストになり、どんな人とコラボするのかその動向が楽しみなアーティストの一人である。

 

Popカテゴリの最新記事