重鎮ラッパーEminemと新星ラッパーMachine Gun Kelly,いまを代表する二大ラッパーのBeefが熱い!

重鎮ラッパーEminemと新星ラッパーMachine Gun Kelly,いまを代表する二大ラッパーのBeefが熱い!

※左Eminem 右Machine Gun Kelly

神と悪魔の戦い!?

9月14日デトロイト出身の伝説的ラッパーEminemがYoutubeに新たなトラック [Killshot]を公開した。

今を代表する二人のビーフが暑いので紹介しよう。

楽曲カバーにはスナイパーライフルのスコープで捕らえられたMan bun(侍のように髪を後ろに結ったメンズのヘアースタイル)を携えた男が映されている。Eminemがサムネイルに映されたオハイオ州クリーブランド出身のラッパー、Machine Gun Kelly(MGK)に向けてのディストラックだ。この二人の間になにがあったのか、それは6年前まで遡り、さまざまなアーティストが関わった経緯を紐解く必要がある。両者が出したディストラックの歌詞に込められたメッセージも解読していきたい。

先日予告なしに公開したアルバム[Kamikaze]でEminemは低評価の嵐であった前作[Recovery]に対する想い、批判したアーティストに対するディスを盛り込んだサプライズを応酬を見せた。なかでもMGKへのメッセージは特にパンチの効いた内容だ。

(アルバムカバーの機体名はFU-2、つまり Fuck You too と書かれ批判したアーティストたちへのメッセージが書かれている)

全ての始まりは6年前の2012年、MGKはTwitter上でこのようなツイートを投稿している。

「俺はついさっきEminemの娘の写真を見たんだが、、言うしかねえ。彼女は最高にセクシーだ。勿論これはEmに対しての敬意を込めての発言だ。彼はキングだからな。」

当時23歳のMGKが16歳だったEminemの娘Hailieに対してこのようなツイートをしたことは、Eminemのディスの対象になることは容易に想像できる。しかし、これが全てではない。

MGKは5月に高速フロウの持ち主であるTech N9neとのコラボレーションNo Reasonでこのような発言をしている。

To remind y’all you just rap, you not gods
「お前らに教えてやる。奴はただラップしているだけ、ゴッドじゃない。」

Eminemはこれを自身が2013年に発表した楽曲[Rap God]に対するサブリミナルディス(名前を言わずに特定の人物をディスすること)だと認識した。そして、ついにMGKへの正式な返答として新アルバムからの楽曲 [Not Alike]でこう返した。

「Next time you don’t gotta use Tech N9ne
If you wanna come at me with a sub, Machine Gun」

「次に俺にサブマシンガンを使って向かってくるときはTech N9neを使う必要はない。」

Eminemはライムスキームだけではなくダブルミーニングでのリリック作りにも精通している。Tech N9neのラッパー名はサブマシンガンの型番Tech 9から由来している。このラインでEminemはサブマシンガンのsub、サブリミナルディスのsubを掛けている。更にはMachine Gunと繋げたことでMGKへのメッセージを明確にした機知に富んだバースだ。

And I’m talkin’ to you, but you already know who the fuck you are, Kelly
I don’t use sublims and sure as fuck don’t sneak-diss

「お前に話してるんだ、お前は自分が誰か分かってるんだ、Kelly。 俺はサブリミナルディスや、隠れてディスもしない。」

ここで面白いのはEminemのワードプレイだ。
”You already know who the fuck you are, Kelly”は MGKとareの発音に近いRをかけR.Kellyを暗示している。R.Kellyはアメリカのシンガーソングライターで、過去に女性への性的暴力で逮捕歴がある。自分の娘にコメントしたMGKをR.Kellyに投影したのだ。

Not Alike(feat. Royce da 5’9”)でのEminemのMGKへの1バースを受けてMGKはわずか2日後にアンサーディストラックとして[Rap Devil]をアップロードした。このタイトルもRap Godとの対比として、つまり神と悪魔の戦いというコンセプトを作り上げた。USラップ界の重鎮と新星のビーフはどちらに軍配があがるのか。

 

writer: Zion

Hiphopカテゴリの最新記事