来年来日する、知名度急上昇中のメディアグループ?HIPHOPグループ?の88risingとは

来年来日する、知名度急上昇中のメディアグループ?HIPHOPグループ?の88risingとは

今音楽業界でよく見かける88rising(エイティエイトライジング)の文字。アーティストの名前かと思っている方も多いかも知れないが実のところマスメディアの会社の名前である。分からない方も多いと思うので詳しく解説していこう。

レーベルと、映像プロデュースとマーケティングの融合!?

事実アーティストグループとして、88risingがアーティスト集団として活動しているのをよく見るだろう。アジア人が主に所属しており、アジア系アーティストとしては世界で異例の人気となっている。

88risingにはインドネシアの女性シンガーNIKI、韓国人ラッパーのKeith Ape、インドネシア人ラッパーのRich Brian、オーストラリアと日本のハーフのjoji、中国出身のHIPHOPグループのhigher brothersなどが所属している。

スライドショーには JavaScript が必要です。

しかし88risingは2015年にSean Miyashiro, Jaeson Maの二人によって設立された、音楽レーベル兼動画クリエイト兼マーケティングを行うマスメディア会社である。

ファウンダーのSean MiyashiroはForbs誌で「アジアのカルチャーを世に伝えるメディアが存在しておらず、特にミレニアム世代※80年代以降に生まれた人々や若い世代の人々はもはやそのことを知らない」とアジアのストリート文化やポップカルチャーが知られていないことを懸念していた。「私たちにとって大切なことは40億人ものアジア人がいて、その半分を16歳から34歳のミレニアム世代が占めている。彼らは彼らの好みに答えるメディアを待っているし、またアジア外にいる人々にも伝えたい。私たちがやっていることはまさにそういうことなんだ。88risingはアジアのカルチャーを担うだけじゃなく、創り出していきたい。大きな流れを作りたい。」と語る。

そしてレコード業務は私たちのコアではなく、あくまでも88risingの一部でしかないと言っており、あくまでもマス・メディアとしての活動をしている。

音楽を通して、自身の会社の知名度を高めるという戦略である。

 

音楽業界にアジア人として挑戦

しかし実際88risingが音楽業界にもたらした影響は大きい。

今まで、世界中で音楽が作られている中で、グラミー賞やBilboardなど音楽の表彰式で賞を勝ち取ったり、ヒットチャートに選ばれるのはヨーロッパやアメリカの曲がほとんどだった。というのはやはり、世界のスタンダードは英語であり、曲を評価する人間は英語のリズムやその感性の中で生きてきた人たちだからである。

しかしその中で88risingは多種多様なアジア人のアーティストを集め、その国の言語を用いて、英語と共存させ、現在の音楽のトレンドに挑戦した。

88risingのクルーとして、リリースしたMidsummer Madnessは中国語のラップと英語のラップが見事にミックスされていて、Youtube上でも2000万回を超える再生回数を誇っている。

 

実力派のクルー達

88risingがこんなに影響力を持つようになったのは、何と言ってもその実力派のクルー達のおかげだと言っても過言ではないだろう。

Rich BrianのDat $tickは今までタブーとされる、黒人以外が口にしてはいけないとされていたN-Wordをこの曲で使用している。

アジア人である彼がその発言をしたことは、ネット上でも物議を醸したが、よく捉える人たちがとても多かった。今までの常識をぶち壊していく姿勢はHIPHOP界隈でとても評価された。

本人は、N-Wordをネガティブに捉えるんじゃなくて、その言葉が持つかっこよさを伝えたかったとのこと。しかしその歴史的背景や生まれた環境から、実際嫌な思いをする人がいることも事実で、本人はもう言わないことを誓った。

Keith Apeのラップは韓国語と織り交ぜることが特徴的で、音の長さも発音も違う二つの言語を、なんともうまくラップする。

It G Maは世界で6000万回も再生されており、日本人ラッパーのkohhも出演しており、日本語、韓国語、英語の三ヶ国語ラップということで、世界に衝撃を与えた。

 

jojiは大阪出身のオーストラリアと日本のハーフで、曲のプロデュースやシンガー、昔はYoutubeで動画投稿者として活躍していたマルチタレントの持ち主である。

彼の音楽はジャンルにはまることなく、独自の世界観で聴く人を魅了してきた。

最近リリースしたSlow Dancing In The Darkは投稿するやいなや、再生回数が1000万回を超えて、大ヒットした。

そしてなんと先日アジア人で初となる、HIPHOPのヒットチャートで一位となった。

このことは世界の音楽業界を変えた瞬間で、アジア出身でも世界に通用する音楽を作ることができると世界に証明した瞬間であった。

来日目前!!

そんな実力者達が集まる88risingだが来年に大阪と東京で公演がある。

アジアを代表した、彼らのドープな音楽を体感したい方は是非言ってみてほしい。

もし行けない方は、一度彼らの音楽を聴いてみてほしい。

時代の最先端を行く多様化音楽を感じることができるだろう!

88risingの曲はこちらをクリック

 

 

 

 

Hiphopカテゴリの最新記事