シュガーラッシュ・オンラインの挿入歌に使われたDaft Punkの懐かしの名曲に隠された秘密。

シュガーラッシュ・オンラインの挿入歌に使われたDaft Punkの懐かしの名曲に隠された秘密。

12月21日公開の映画「シュガーラッシュ・オンライン」にあの有名エレクトログループの懐かしの曲が採用されている。

予告編を見ていない方はこちらをどうぞ

デジタル世界をテーマにした曲には、やはりデジタルをテーマにした曲が必要だ。

そしてこの映画のテーマになった曲は電子音楽のパイオニアDaft Punkの「Harder, Better, Faster, Stronger」である。

デジタルの世界観に見事に馴染むこの曲は、まさにDaft Punkの代表曲で名曲として知られている。

実はこの曲は、昔のある曲をパクったのではと噂されている。

1979年リリースされたEdwin Birdsongの「Cola Bottle Baby」という曲だ。

まさに同じである。。

これはどういうことかと思ったあなた。

これは音楽業界ではよくあることなのである。

サンプリングと言われるこの技術は、自分が気に入った他人の曲の一部を切り取って自身の曲に組み込む技術である。

いわばリスペクトということなのだ。

事実あの大御所ラッパーのKanye WestもDaft Punkの同楽曲「Harder, Better, Faster, Stronger」をサンプリングした「Stronger」をリリースしている。

 

MV内にはDaft Punkも出演している。

 

ということで実はシュガーラッシュに使われていた楽曲は1979年の曲をサンプルにしたものだったというプチトリビアでした。

 

シュガーラッシュを見るならU-NEXTがおすすめ!

他にもハリーポッターシリーズやファンタスティックビーストを全話配信しています!

Danceカテゴリの最新記事