【 洋楽EDM】ノスタルジックなサウンドで魅了する、新進気鋭のDJ Cashmere Cat

【 洋楽EDM】ノスタルジックなサウンドで魅了する、新進気鋭のDJ Cashmere Cat

どこか色気を感じさせる、ノルウェー出身のDJ Cashmere Cat(カシミアキャット)は本業DJで曲のプロデューサーとしても活動している。

Ariana GrandeやSelena Gomezにも楽曲提供していて、彼の独特のノスタルジックなサウンドはどこか人を惹きつける。

今回はそんなDJのCashmere Catを紹介していこう。

DJとしての才能

p01br7f4.jpg

彼はプロデューサーとして音楽業界で活動する前に、2006年から2009年の3年間、ノルウェー代表として、DMJ World Dj Championshipsのファイナリストであり続けたくらいの実力の持ち主である。

その実際の映像がこちら

DJとしての実力が認められ、世間の認知が高まったところで2012年に自身初となるEP「Mirror Maru」をリリースした。

センチメンタルでノスタルジックなメロディに、しっかりとしたトラップ、そのギャップが心地いい。

この曲はのちにGTA(グランドセフトオート)というゲーム内に収録されることになる。

DJとRemixにより知名度を増やし続けたCashmere Catは、有名ラッパー2ChainzのNo LieをRemixすることになる。

このことが国際的な雑誌VIBEに取り上げられ、これを機に音楽プロデューサーとしての彼のキャリアが始まった。

Benny Blancoとの出会い

Benny+Blanco+Cashmere+Cat+59th+GRAMMY+Awards+P5hjqArdK1ol.jpg

彼の音楽人生の起点となったのが、現在親友としても、音楽仲間としても交友が深いBenny Blancoとの出会いである。2013年Benny Blancoは、当時ノルウェーで活動していたCashmere Catに興味を持ち、ともに仕事をしたいという思いと、彼にコンサートする機会を与えたいという思いから、Los Angelsに招待した。そうしてCashmere Catはマンハッタンに移動することになった。

こうして彼らの交友が始まり、現在Bennyが所有する家に住むというくらい深い仲になったのである。

音楽プロデューサーとしての活動

2014年に入り自身のセカンドEPをリリースするなど活動を続けていたCashmere Catだが、音楽をプロデュースする機会が訪れた。

歌姫と名高いAriana Grandeのセカンドアルバムに収録されているBe My Babyを手がけることになった。

この曲はもちろん人気になって、この後自身の楽曲となるQuitとAdoreはAriana Grandeをボーカルに迎えている。

2015年にはArianaのThe Honeymoon Tourにオープニングアクトとして出演し、Adoreを披露している。

どこか寂しげなメロディにArianaの歌声がマッチしている

これらの曲はCashmere Catの代表曲になり、2000万回を超えて再生されている。

2015年以降もThe Weeknd, Selena Gomez, Camila Cabelloという有名シンガー達とコラボして、今では音楽プロデューサーとしても、DJとしても音楽業界において知らない人はいなくらい功績を残し続けている。

 

 

 

輝かしい功績

プロデューサーとして活動し始めてから、2016年にはTory LanezのLUVを手がけ、グラミー賞でノミネートされ、ノルウェーのグラミー賞と称されるSpellemannprisenでは2016年、2017年の両方受賞している。そしてElectronic Music Awardsでは2017年最高のDJ賞を受賞している。

 

若くて新進気鋭のDJはノスタルジックなサウンドでこれからも世界を魅了し続けることだろう。音楽への探究心で、いつでも無邪気に新しい音を探し続けるCashmere Catの魅力に気づいてもらえれば嬉しい限りである。

Cashmere Catの曲はこちら

 

Danceカテゴリの最新記事