Marshmelloの新曲「Happier」がリリックもMVも含めて泣ける曲だと話題に!!

Marshmelloの新曲「Happier」がリリックもMVも含めて泣ける曲だと話題に!!

「Happier」は8月に発表されたMarshmelloとBastilleの新曲である。

一見するとアップテンポな曲に見えるが、とても複雑な気持ちを描いた恋愛ソングである。

marshmello-happier-1.jpg

意外にも儚い歌詞?


アップテンポな曲調から想像できないほど儚いこの曲は、相手を思う気持ちはあるものの、次の恋愛に進んだ方が両方幸せになれる。この方法じゃないと二人は幸せになれないと考えた主人公が別れを決断する。という内容である。

Pre ChorusとChorusの内容はこんな感じである。

“Then only for a minute

一瞬だけだけど

I want to change my mind

考え直したいと思ったんだ。

‘Cause this just don’t feel right to me

このままじゃ良くない気がしたから。

I want to raise your spirits

君に元気になって欲しい

I want to see you smile but

笑っている君が見たいんだ。でも…

Know that means I’ll have to leave

その為には、僕がどこかにいかなくちゃ

Know that means I’ll have to leave

君の側にいてはダメなんだ。

Lately, I’ve been, I’ve been thinking

最近、ずっと考えているんだ

I want you to be happier, I want you to be happier

君に幸せになって欲しいって。”

曲調とは裏腹にとても感傷的な気分になる歌詞である。

しかし、前に進まないといけないという主人公の気持ちが、このメロディを通して伝わってくるからMarshmelloは流石である。

とても泣けるMV


MVを紹介する前に、皆さんにティッシュとハンカチの用意をオススメする。

公開して、一週間弱という短い期間で1400万回近くの再生回数を獲得しているほど、MVの内容が感動的なのである。

準備はできただろうか?

出来た方は再生ボタンをクリック

ビデオは誕生日を迎えた少女のシーンから始まる。

友達に意地悪されて泣いている少女に、小さな子犬がプレゼントされる。そして子犬と記念撮影し、次のシーンへ。

子犬とともに成長して行く少女、大きくなり高校生になった彼女はチアリーディング部へ。

しかし一人だけスタメンから外されてしまう。

努力を重ね、スタメンでの記念撮影。真ん中にいたところを意地悪されてしまい、落ち込む主人公、カメラマンに笑顔を求められ笑うも、歯の矯正器具を馬鹿にされ落ち込んでしまう。

家に帰り一人落ち込む主人公。しかし愛犬が彼女を元気付ける。

しかし投薬中で少し元気がない愛犬。そしてさらに日が経つ。

家に帰ると、そこには倒れた愛犬の姿が。急いで病院へ。

しかし愛犬の命が長くないことを悟り悲しむ主人公を、愛犬は力を振り絞り元気付けようとする。そして手術室へ。

シーンは20年後

母になった主人公、娘に送られたリボンのプレゼント、少し不満げな顔を見せる。

その後幼き頃の母のように子犬がプレゼントされる。

喜ぶ姿を見て、幼き頃の自分を重ね涙する主人公。

そして自分の写真の横には、幼き頃の自分のように、子犬と並ぶ娘の写真が。


犬と人は切ってもきれない関係で、感動エピソードがつきものである。

どうしても泣かずにはいられない。

昔ペットを飼っていた方は、この曲が特別な曲になったのではないだろうか?

間違いなく、今季最高の『泣き歌』になることだろう。

Danceカテゴリの最新記事